メリモ

管理人ユウジによる趣味ブログです

遠野市長選挙2017結果速報!選挙日や立候補者、情勢予想も紹介

任期満了に伴う岩手県遠野市長選は、10月8日に告示されました。同15日に投開票が行われます。当記事では15日の即日開票に合わせ、結果速報を更新していきます。

立候補したのはともに無所属で、新人でNPO法人理事の多田一彦氏(59)、4選(合併前の遠野市を含めると5選)を目指す現職の本田敏秋氏(70)の2人です。現職と新人の一騎打ちとなりました。

旧遠野市と旧宮守村の合併により2005年に新たな遠野市が誕生してから、12年にして初めての選挙戦になります。これまで3回連続の無投票当選が続いていました。旧遠野市時代を含めると、2002年以来、15年ぶりの選挙戦です。

10月15日の投票時間は7~18時までで、市内36の投票所で行います。10月7日現在の選挙人名簿登録者数は24,264人で(男11,564人、女12,700人)です

  

スポンサーリンク
 

 

 

最新の開票結果はコチラ

   多田一彦 6,960票

当選 本田敏秋 9,702票

 

遠野市長選の争点やポイントなどを解説

遠野市は岩手県南東部の内陸部に位置し、人口27,884人(10月1日現在)です。柳田國男の「遠野物語」としても知られています。マチに伝わる「遠野民話」では、カッパや座敷童が登場し、市のキャラクターにもなっています。

遠野市長選の争点は、地域振興策も大きな要素です。2018年度に内陸と沿岸部を結ぶ「東北横断道釜石花巻道路」が全線開通予定です。遠野市の魅力をアピールし、新たな観光客を呼び込む流れをつくれるのか、通過するだけにマチになるのかに注目されます。

このほか、人口が28,000人を割り込んだ少子高齢化対策、雇用 、定住・移住策、医療福祉の拡充などが挙げられます。

 

【両候補の公約や主張など】

▽多田氏
・みなさんの声を聞いて代弁者の市長になる。夢と希望を託してほしい
・市民の力を積極的に活用し、歴史・文化などの地域資源を生かしたい

▽本田氏
・しっかりと答えを出し、また4年間全力投球で先頭に立って走る
・子育てするなら遠野の施策のバックアップ体制の充実・強化

  

スポンサーリンク
 

 

 

立候補した2人はどんな人?プロフィールや経歴を紹介

多田氏は青山学院大学法学部を卒業後、遠野市役所に入りました。その後、千葉県成田市のゴルフコースの運営会社に入社。行政書士事務所を設立後、2008年に会社を設立し、遠野市でアウトドア施設を運営しています。2011年3月に東日本大震災直後にNPO法人遠野まごころネットを結成しました。

本田氏は神奈川大学法学部を卒業後、岩手県職員として採用されています。総務部消防防災課長、工業振興課長、企画振興部企画調整課長、久慈地方振興局長など県の要職を歴任し、豊富な行政キャリアを持ちます。2001年に退職後、02年4月旧遠野市長に初当選後、05年から3回連続で無投票当選しています。

 

多田一彦(ただ・かずひこ)氏

f:id:supplex:20171011083411p:plain

生年月日:1958年7月1日
出身地:岩手県遠野市
出身校:青山学院大学
党派:無所属
職歴:NPO法人遠野まごころネット理事、会社役員

 

本田敏明(ほんだ・としあき)氏

f:id:supplex:20171011083457p:plain

生年月日:1947年8月10日
出身地:岩手県遠野市
出身校:神奈川大学法学部
党派:無所属
職歴:遠野市長(3期)、工業振興課長、企画調整課長、久慈地方振興局長

 

遠野市長選の情勢は、分析が難しい展開になってきました。多田氏は豊富な民間での経歴があり、市の未来の設計図を非常に具体的に描いているとの評価もあります。2011年の東日本大震災では、ただちにNPO法人を立ち上げ、支援に乗り出すなどの機動力があります。

一方で本田市政が3期連続で対立候補が出なかったのは、その必要がないほど市政が安定していた、とも捉えることができます。本田市長が社長を務める三セクのケーブルテレビ「遠野テレビ」(8,700世帯)では、本田氏の動向しか伝えず、多田氏の動向を一切報じていない姿勢に批判の声も多く出ています。

当記事では10月15日の即日開票に合わせ、結果速報を更新していきます。

  

スポンサーリンク