メリモ

管理人ユウジによる趣味ブログです

ドォーモ(12月20日放送)の謝罪理由とは?11月9日の企画が原因?

12月20日にKBC九州朝日放送の「ドォーモ」にて、長岡大雅アナウンサーが謝罪した理由について、ネットで話題になっています。

全国区のゴールデン番組ならまだしも、ドォーモは人気のローカル長寿番組で放送時間が深夜の0時15分から1時10分ですので、よほど悪質な内容を放送しない限り、番組側が謝罪する事は無いと思うのですが…

気になったので、リサーチしてみました!

  

スポンサーリンク
 

 

クレームが殺到したのは11月9日放送の企画

どうやら謝罪の理由は、同番組で11月9日に放送した「外見だけで女性の胸の大きさを当てる」という企画を放送して、クレームが殺到したからみだいですね^^;

こういった企画はこの番組ではお馴染みのようですが、問題になった企画はただ目の前を通った女性の顔だけを見て当てるような内容だったらしく、実際に声をかけて許可をもらう前に卑猥なコメントをしてしまい、これがダメだったみたいです。

・無許可の撮影
・セクハラ紛いな発言
・テレビ番組として不適切な企画
これらに対して謝罪したという事です。

一昔前だったら、こういった企画も全く問題なかったのですが、時代的にアウトだったみたいです。

この企画でロケに行っていたのは、長岡大雅アナ、コンバット満、岡本啓の男性ばかりだったのもマズかったかもしれませんね~。

  

スポンサーリンク
 

  

深夜番組だからこそ攻めた企画が出来るのでは?

「ドォーモ」では今回の問題企画だけでなく、他にも行き過ぎた下品な企画を普段から結構放送しているようで、リサーチした感じでは、世間的にはそこまで批判されていない印象でした。

むしろ、この番組で長岡大雅アナウンサーが神妙な顔で謝罪している姿の方が、普段観ている方からすると、かなり違和感があったようです。

 

確かに女性からすると悪ふざけが過ぎた企画、発言だったのかもしれませんので、番組の手法は反省すべきかもしれませんが、やはり深夜番組はなるべく攻めてほしいです。

最近はテレビ番組に対する世間の目が厳しいと感じるのは私だけでしょうか?

クレームがくるぐらいくだらない企画じゃないとテレビって面白く無いと思うんですよね。「こんな企画していいの?」「そんな事言っちゃっていいの?」ぐらのギリギリを攻めるから笑えるのは私だけですかね(笑)

 

 

人それぞれ意見がありますからね^^;多分、タモリ倶楽部のオープニングとかにさえクレーム入れている人とかもいるんでしょうね。

今回の件で反省すべき所はあるとは思いますが、個人的には今後も委縮せずに攻めた企画をドォーモでは放送していってほしいです。

  

スポンサーリンク