メリモ

管理人ユウジによる趣味ブログです

「ずいずいずっころばし」は何のCM?大きい目を描いた女性が特徴的!

最近、レディガガみたいな大きい目を描いた女性が童謡の「ずいずいずっころばし」をただ歌っているだけのCMがすごく気になります^^;

見たことある方もいらっしゃるかもしれませんが、内容が全く無いので何のCMか見ても全く分かりません。

いつも「ずいずいずっころばし」の童謡だけ耳に残ります(笑)

今回は、どこの会社の何が言いたいCMなのかをリサーチしてみました!

  

スポンサーリンク
 

 

まずは、問題のCMをご覧ください。

 

インパクトを残すという意味では、ある意味成功と言えますが、音痴の女の人もいますし(笑)何回見ても何が言いたいか分かりませんね^^;

このCMはNEXUS株式会社のアミューズメント事業(パチンコホール)「D’STATION」のCMになります。

だから2つ目、3つ目のCMでは「エンターテイメントはこの国の資源、かもしれない」というテロップが出ているんですね。

 

「D' STATION」は関東地区を中心に約46店舗を出店していて、設置台数1000台以上の大型店舗は「Super D’STATION」というブランド名が付いています。

2017年11月には、10月に一斉休業していた福岡県・長崎県の「P-ZONE」(株式会社パラダイス)の営業を引き継いで九州地区に進出しています。

この進出を機に、最近になってこのCMが福岡を中心に流れているようです。

  

スポンサーリンク
 

 

2017年最も嫌いな人が多かったCMとは?

ただ、残念な事に、このD' STATIONの「ずいずいずっころばし」CMは嫌いっていう人が結構多いみたいで、某サイトでは2017年の嫌いなCMの1つとして挙げられていました(笑)

ちなみに2017年に流れたCMで1番嫌いな人が多かったのは…

・キリン午後の紅茶のCM

 

個人的にはとてもよく出来た内容だと思うのですが、なぜかこのCMは批判が多いですね^^;

やはりスピッツの名曲「楓」なので、コアファンや思い入れの強い方が多いようで、歌に関しては素人レベルの女優さん(上白石萌歌さん)が単調に歌っているのが納得できないようです。

「なんでもっと歌が上手い人を起用しなかったんだ?」という意見もありましたが、設定は普通の高校生ですから、歌が上手すぎても逆に不自然じゃないでしょうか?

あと、嫌いなCMとして多かったのが、「日清カップヌードルのサザエさん編」「ダイソンの老夫婦CM」「ダイハツの土屋太鳳がダンスしてるCM」などがありました。


ただ、D' STATIONのCM、キリン午後の紅茶のCMどちらにも言える事ですが、嫌いな人がいるってことは、それだけ気にしている人が多いという事ですので、CM制作側としてはある意味成功と言えますよね^^

  

スポンサーリンク