メリモ

管理人ユウジによる趣味ブログです

静岡「さわやか」のげんこつハンバーグの価格は?感想や口コミも!

「炭焼きレストランさわやか」って知ってる?、静岡県民にこう聞いたらほとんどの人が知ってる!と答えてくれるでしょう。30店舗もある洋食レストランチェーンですが、なぜか静岡県内にしか店舗が無いので、県外の方からの認知度は低かった。
 
ただ最近、その見た目のインパクトと味で人気NO1メニューであるげんこつハンバーグが大評判!「神の味だ!」「究極のハンバーグに出会った!」などといった声を上げる県外のファンも多く、浜松餃子やうな重などと並んで、もはやご当地名物料理になっています。

何を隠そう、そういう私もそのファンの一人、という訳で今回は、静岡県民なら誰でも垂涎、さわやかのげんこつハンバーグについてご紹介します。

   

スポンサーリンク
 

 

まずはそのお姿を見てもらいましょう

本社が浜松市中区にあるため、やはりその店舗は浜松市内と県西部に集中していますが最も東にある御殿場インター店なら、東京からでも東名高速で1時間あればつくので行けないこともありません。

f:id:supplex:20170718154910p:plain

基本お店はこんな感じ、緑の看板をめがけてお昼時やディナータイム土日などはいつも一杯のお客さんで、行列ができていることも珍しくはありません。


さてさっそく肝心のげんこつハンバーグ見てもらいましょうか

f:id:supplex:20170718155022p:plain

ド~ン!!!
 
店の名前は「さわやか」ですが、全然さわやかじゃないワイルドな見た目。250gの大ボリュームでその名前の通り大人のげんこつぐらいの大きさはありますが、そのお値段は税込みで1,058円、平日11:00~15:00のランチタイムなら、
ライスorパン
日替わりランチスープ
付きで1,166円~(^^♪と、さらにお得感がアップします。

   

スポンサーリンク
 

 

びっくりするのはまだ早い!

フフフ、見た目だけで結構インパクトあるでしょ?でもこのハンバーグの醍醐味はこの後、真っ二つにスタッフが目の前で切ってくれるのですが、

f:id:supplex:20170718155330p:plain

見て断面!生焼けの真っ赤!、やばいんじゃないっこれと思うかもしれませんが、さわやかのハンバーグは牛肉100%なので、このままでも実は問題なし。

でもってスタッフさん、大きなげんこつを華麗に真っ二つにした後、その赤い断面を熱い鉄板にジューっと押し付け、「ソースをおかけしてもよろしいですか?」と聞いてきます。

ちなみに、ソースは、「淡路島産の玉ねぎを使ったオニオンソース」「コクのあるデミグラスソース」の2種類がありますが、私は断然オニオンソース派。

だって一緒に来るライスとべらぼうに相性がいいんですこれ、実際9割の方が「オニオンソース&ライス」なんだそうです。

アッ忘れてた!ソースはかけてもらわずに半分に、切ってくれた片方をオニオンソースで、もう片方はテーブルに備え付けの塩コショウで頂くのもいいです。

牛100%なので塩コショウだけにすると、まるでステーキを食べているような錯覚に落ちるほど、肉の味がしっかりとします。

あとソースの種類を「ミックスで!」と頼むと、オニオンとデミグラスを半分づつ容器に入れて持ってきてくれるので、それぞれ楽しみたい方はお試しあれ♪
 

多くの方が絶賛の声を上げるさわやかのハンバーグなんですが・・・

さわやかにはこのげんこつハンバーグの他に、ちょっと小さめの「おにぎりハンバーグ」というのもあって、女性などに大人気。

こちらもレアな状態でテーブルまで来てから、げんこつと同じ要領でスタッフが「ジュー」してくれたあと、自分好みの火の通り具合にしてから食べます。

私を含め多くの静岡県民は、ジューシーでとても肉々しいさわやかのハンバーグ大好きですが、
「パサパサしてる」
「ハンバーグとしては硬くない?」
なんてコメントをしている方もいます。

パサパサ?はい?どういう味覚しているんだろう・・・と思いましたが、よく考えたらそういった方は「火の通し過ぎと違いますか!?(軽く怒)」
 
牛肉100%なので、火が入りすぎると硬くなったりパサつき感が出てきます。

もし、さわやかのハンバーグを食べて、あまりおいしくないと感じた不幸な方は、次は焼き過ぎないようにして食べると、感想も変わってくるかも?

ああ!なんにしろハンバーグ食べたくなってきた、嫁さんに今晩ハンバーグをリクエストしよっと。(^◇^)

   

スポンサーリンク