メリモ

管理人ユウジによる趣味ブログです

GLAYのカウントダウンの意味は?ネタバレ注意!数字に重要な意味あり

7月10日にGLAYの新アルバムの視聴会とトークショーが行われました。今回のアルバムでは4人が作詞作曲した楽曲も含まれており、個性の詰まったアルバムに仕上がっているようです。
 
イベントの終了後、突然スクリーンに「都内某所で何かが起きる…」と意味ありげなメッセージが映され、謎のカウントダウンがスタートしました。このカウントダウンはGLAY公式サイトでも今現在も確認が出来ますが、今回はファンから情報を得た「何のカウントダウンなのか?」を記事にしたいと思います。

 

 

スポンサーリンク
 

 

ファンにとって大事な日までのカウントダウン?

公式サイトでは、【GLAY 14th Album 発売記念 「TOKYO SUMMERDELICS」】と題されて今現在もカウントダウンが進んでいます。

f:id:supplex:20170711033412j:plain

この数字ですが、既にファンの間では解読されています。
 
上記の「20073614」これは記事執筆時の数字になりますが、20日7時間36分14秒という意味です。
 
つまりこの数字は今から20日7時間36分14秒後の7月31日午前10時までのカウントダウンを意味しています。

7月31日はGLAYが1999年7月31日に20万人のライブを開催したことから、ファンの間では「GLAY DAY」や「GLAYの日」と呼ばれています。
 
単独バンドの有料ライブ動員数としては超異例で、当時のギネスにも認定されたぐらいの今でもファンに語り継がれている伝説のライブが開催された日です。そんなGLAYの記念日に入籍するGLAYファンは今でも結構いるそうです。
 

 

スポンサーリンク
 

 

過去の「GLAYの日」から推測!

過去3年間、GLAYが「GLAYの日」に何を行ってきたかまとめてみました。
 
2016年 7月31日
・千葉県の幕張メッセ国際展示場でファンクラブ会員限定ライブを開催
「HAPPY SWING 20th Anniversary SPECIAL LIVE ~We Love Happy Swing~ Vol.2」
 
2015年 7月31日
・2016年に行う全国ホールツアーの詳細を発表 全国18ヵ所26公演
・iTunesでベストアルバム全作品のMastered for iTunesの配信が開始
・moraでGLAY全アルバムのハイレゾ配信が開始
 
2014年 7月31日
・同年11月にニューアルバム「MUSIC LIFE」をリリースする事を発表
・同年8月に東北6県を回るホールツアーの開催を発表
・GLAY Walker第4弾「GLAY EXPO Walker TOHOKU」を販売
 

 

今回の新アルバム「SUMMERDELICS」が発売されるのは7月12日、9月23日からは全23公演で23万人を動員予定の大型アリーナツアー「GLAY ARENA TOUR 2017 “SUMMERDELICS”」の開催が決定しています。さらに、来年3月には台湾・台北アリーナでの公演も決定しています。
 
今まで「GLAYの日」に行ってきたCD発売や大型ライブは、今年は既に日にちが決定しているので、今年の2017年7月31日は、多分ですが場所が「都内某所」ということから、「ゲリラライブ」というのが多くのファンが予想しています。
 
ちなみに今年の7月31日は月曜日で平日なのですが、既に休みを取っているファンも結構多いようです^^

 

※追記 7月31日
東京のお台場にてフリーライブを行うことが緊急発表されました!
 
【GLAY フリーライブ「TOKYO SUMMERDELICS」詳細】
日程:2017年7月31日(月)
時間:開場14:00/開演15:30/終演16:15(予定)
※雨天決行・荒天中止
会場:青海南臨時駐車場 J区画(東京都江東区青海2-1)
入場料:無料(先着順での入場)

 

スポンサーリンク