メリモ

管理人ユウジによる趣味ブログです

ヒアリの天敵は日本の蟻って本当?ゾンビバエやアリクイでは?

外来種の代表格、ブラックバスのフィッシングを、一時趣味にしてたので何とも言えませんが、外来種ってやつは本当に困りもの。


今ドラッグストアーから「アリ駆除剤」が消えていってるっていう、おっそろしいヒアリの天敵が日本にいる?なになに?ゾンビバエ?イヤイヤアリクイってことはないでしょう。


なんだか情報が混乱しているようなので、お父ちゃん娘のためにもちょっと本当のところを整理整頓しちゃいます。

 

 

スポンサーリンク
 

 

見た目はスズメハチみたいです

今年5月、おしゃれな国際港の神戸で見つかったんですよね?、別名殺人蟻の「ヒアリ」。


なんでも刺されると火が出るほど痛くって、最悪死に至るなんて言うから、何年か前のセアカゴケグモの時みたく、娘にもやたらと茂みなんかに入るなって言ってはいます。


なんやかんやいう前に、まずはそのお姿拝見、

f:id:supplex:20170708133150j:plain

ひえ―!実は過去にスズメバチに刺されて、アナフィラキシーショックで呼吸困難になった経験のある私。

画像見ただけで殺虫スプレー吹きかけてしまいそうです、デティールが似てるなあ~と思って調べたら、やっぱりこいつスズメバチと同じ仲間ってか蟻のほとんどが種族的には近いのだそう。

隠れていることもある針に刺され、毒が侵入すると激しい痛みと場合によってアナフィラキシーショックを起こすのはスズメバチと同じ。
 
こいつの天敵が日本にはいる!、そう聞くとなんとか本当であってほしい、と思うのは私だけではないはずです。
 

ゾンビバエってどいつだ?

動物園ならともかく、その辺をうろちょろしてるわけではないアリクイについての噂はほっておきますが、なんだか名前も恐ろしいゾンビバエってのはどんな奴なんでしょう。

f:id:supplex:20170708133423j:plain

なに?案外かわいいじゃん、って思ってたらその生体が可愛くない。

こいつってばヒアリの体に200個以上も卵を植え付けそれが体内で孵化、幼虫たちはヒアリの体内組織はもちろん脳みそまで食べつくし死に至らしめるのですが、モソモソと体内でそのまま動く幼虫が、脳も失い死んだはずのヒアリを、いつまでもゾンビのように動かすんです。
 
こ、こわい・・・('Д')アワワワ・・・。

その生体からついた、ゾンビという異名がインパクトを産み、いろいろ憶測が出ていますがこいつノミバエというハエの一種です。

ノミバエといえば生ごみ・観葉植物のプランター・腐敗水に卵を産み付け繁殖をするハエで、日本でもよく見られるハエです。
 
「やった!それならヒアリ退治してくれるじゃん!」そう思ったのもつかの間、ゾンビバエ君の主な生息地はアマゾン流域らしい。

ただその体長はヒアリの4分の1、人には一切外のないハエなので当然ヒアリより国内に侵入している可能性は大きいです。
 

 

スポンサーリンク
 

 

 

純国産部隊にも期待!

アリクイ君は動物園で活躍してもらうとして、ゾンビバエは国内の存在していることも十分考えられるので、一定の天敵としての効果が期待できますが、そこは日本固有の動物たちにも、この外敵を排除に力を貸していただきましょうよ。

スズメバチに比べてかなり小さく非力なヒアリ、ならばスズメバチの天敵たちがそのままヒアリの天敵になってくれないか、と私は期待。
 
考えられるのは、
 
巣の外で成虫を捕食する正攻法部隊・・・・・各種鳥類・ムシヒキアブ・オニヤンマ・カマキリ・クモなど
成虫に寄生する暗殺部隊・・・・・・・・・ネジレバネ・センチュウなど
巣の中で幼虫や蛹を食べたり寄生する奇襲部隊・・・カギバラバチ・ベッコウハナアブ・メイガなど
 
こんな感じになります。
 
よっしゃ!我ながらかなりの精鋭部隊が組めた!これならばヒアリの大増殖を防いでくれるはずと期待を寄せ虫よけスプレーを念入りに娘に吹きかける私でした。
 

 

スポンサーリンク